e-CRMに関して

| コメント(0) | トラックバック(0)

当社では最近インターネットビジネスに初めて進出されるお客様に対してe-CRM化のお手伝いをさせて頂いている。

サブプライムショックを受けて不況低迷が続く日本経済を受けて、ナショナルクライアントを中心に広告予算の大幅カットが続いている中で、各メーカーは生き残りを掛けて、新規販路の開拓と顧客の囲い込みがまさに最重要課題となっている現状を目の当たりにしている。

この流れを受けて卸取引に依存していた流通の商慣習構造に今後変化が生まれ、メーカー発信の会員囲い込み(eCRM、EC展開)が09Yearでますます進んでいくのではというのが当社の見解である。インターネット及びモバイルの場合、他の広告手段に比べると圧倒的に費用対効果が高い為、最初は信じてないお客様であればあるほど、効果を感じて頂けたときの反応は大変うれしいものである。

昨日も女性のサイズの大きい婦人服メーカー様からウェブ展開のご相談を頂き、最初のHP立ち上げからCRM化に向けてのプランを進めることになった。我々はインターネット・モバイルのプロという立場ではあるものの、業界知識や知見はお客様に依存する部分が多い。お客様もとにかくインターネット活用で成功したいという思いが強い為、自然と二人三脚で取り組めるのでプロジェクトにも活気が湧いてくる。

ブランドサイト自体は今月リリース予定なので、このブランドがインターネットを通じて再度話題を起こすことに全力を尽くしたいと思う。


代表取締役 森下洋次郎

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://president.buzoo.jp/mt4/mt-tb.cgi/50

コメントする