社長ブログを読む社長に質問!

| コメント(0) | トラックバック(0)

以下の質問に相当する企業は伸びる会社らしい。

①創業初期の段階から共に働く優秀な幹部がいる(人望があり口説き上手な社長)
②創業初期は机もイスももらいものなので、バラバラだったりする(特にこう小売業などの場合、本社は極めて質素である。)
③当然に、創業に必要な種銭の大半は、創業者自身が用意している。
④伸びる会社の社長は会社自慢ではなく、社員自慢をする。
⑤伸びる会社の社長は相手の肩書や年齢によって、決して態度を変えない。
⑥伸びる会社の社長は臆病な程に最悪のケースを決定して大胆に意思決定をする。
⑦延びた会社でトイレが汚い会社はない。
⑧伸びた会社で業績すちの変化に鈍感な社長はいない。
⑨最後や社長の報酬を削っても社員の給料(特に貢献した人間への報酬)、目標利益を確保するように努力する。
⑩極端に美人の受付嬢、事務員等がいない。
⑪管理部門も含めて、きちんと挨拶が出来る。
⑫メールではなく、face to face のコミュニケーションを重視する社風がある(社長室がない。)
⑬何でもコンサルティング会社に頼ろうとしない。頼る場合も常に党はうが社内に残る指導方法を望む。

上場支援を手掛ける印刷会社の非常に優秀な方が纏められた分析資料。
非常に面白いなと思ったので早速自社評価してみる。

当社の答えは以下である。(各設問3点評価)

①創業初期の段階から共に働く優秀な幹部がいる(人望があり口説き上手な社長)
→役員は私一人しかいないが、当社のリーダー陣は非常に優秀。 3点

②創業初期は机もイスももらいものなので、バラバラだったりする(特にこう小売業などの場合、本社は極めて質素である。)
→質素ではあるが、机は揃えてしまってますという意味で 2点

③当然に、創業に必要な種銭の大半は、創業者自身が用意している。
→創業時は自分もある程度準備した 2点

④伸びる会社の社長は会社自慢ではなく、社員自慢をする。
このブログにあるとおり。
3点

⑤伸びる会社の社長は相手の肩書や年齢によって、決して態度を変えない。
→基本は変えないつもりでいるが、理解の低い営業を受けると少し変えてしまうという意味で 2点

⑥伸びる会社の社長は臆病な程に最悪のケースを決定して大胆に意思決定をする。
→意思決定は超迅速で割と大胆といわれる。3点。

⑦延びた会社でトイレが汚い会社はない。
→今月移転するが移転先は自分達で清掃する為、皆頑張ろうという意味で2点

⑧伸びた会社で業績すちの変化に鈍感な社長はいない。
→数字はかなり敏感である 3点

⑨最後や社長の報酬を削っても社員の給料(特に貢献した人間への報酬)、目標利益を確保するように努力する。
→100%ではないが、特に貢献した人間には報いたいと思っている 2点

⑩極端に美人の受付嬢、事務員等がいない。
→そもそも事務員などいないし、秘書や受付など全く不要だと思っている。 3点
(営業は美人の方がいいと思いますが。。)

⑪管理部門も含めて、きちんと挨拶が出来る。
→毎朝挨拶発声を全社員でやるがさらなく飛躍を目指すという意味で2点

⑫メールではなく、face to face のコミュニケーションを重視する社風がある(社長室がない。)
→出来てる社員とそうでない社員がいるという意味でまだまだ改善の余地あり 1点

⑬何でもコンサルティング会社に頼ろうとしない。頼る場合も常に党はうが社内に残る指導方法を望む。
プライバシーマーク自社取得に挙げられるように完全自前主義 3点

皆さんの会社にも是非この評価指標をお勧めしたい。

代表取締役 森下洋次郎

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://president.buzoo.jp/mt4/mt-tb.cgi/129

コメントする