スピードとスピードとスピード

| コメント(0) | トラックバック(0)

「ベンチャー企業において大切な物は何か?」と聞かれたときに私は真っ先に「スピード」と答えるようにしている。

小さな会社が大きな会社に負けないサービスや付加価値を提供していくには、スピードが俄然重要である。

①スピーディーな意思決定
→やると決めたらその場で決めて、直ぐ行動に移す。一々稟議等開かず(事業レベルの話であればそれでよい)すぐに関連者を集め、プロジェクトの理解を共有する。

②スピーディーな企画
→企画やマーケ・戦略は1日以内で大枠の絵を纏め資料に落とす。(考えたその瞬間に絵に落としていくことが重要。)

③スピーディーな開発
→他社が1ヶ月要する開発は1週間で実現させる方法論検討と実行に移す。

完璧な制度のものを1ヶ月でやるよりは、ある程度の状態でも1週間で立ち上げていった方が先行者メリットも効くし、俄然良いと思っている。未完成な部分は人的にカバーしていけばよいし、お客さまにもその姿勢は少なからず理解されていくだろう。サービスが増え、消費者ニーズが多様化する中ではこういったフレキシブルなスタンスの方が生き残り易い。

当然ながらやっていくメンバーには高いスキルと高い志が求められる為、社内はスーパーマンを集めておく必要。各工程でフォローしあえるようなプロフェッショナルなスキルがサービスの品質をカバーしていくからだ。

最近の社内の動きを見て改めて、これ重要だなと思うし、バズーはその点で恵まれている会社と断言できる。


代表取締役 森下洋次郎

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://president.buzoo.jp/mt4/mt-tb.cgi/144

コメントする