究極のサービスは満足を超えた感動である

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は当社セレブスタイル事業のレッスンに少しだけ顔を出させてもらった。

毎回好評で満員御礼を頂いている現役アナウンサー松井先生による『話し方』講座の現場である。

staff_matsui.jpg

staff_matui2.jpg

レッスン前には少し緊張気味の生徒さんの姿がレッスン後には見違えるように生き生きした表情を垣間見る。最初のあの堅い雰囲気は何だったんだろうと思わせるぐらいの変わり様に私自身が驚いてしまう。

「これなんだ!」と思った。

個別にヒアリングさせて頂くと生徒さんの満足がどういうアルゴリズムで芽生えるかのヒントを得ることが出来た。

サービス提供することで商いを営む我々には高い満足度の享受は当たり前である。しかしさらに付き進めて継続的な経営を志すには「高い満足」を超える「感動」の提供が必要なのだと思う。感動はプライスレスであり、その感動に共感してもらえるお客様に支えられてこそ商売出来ると思うべき。

幸いなことに我々はユーザーの顔が見えるサロン事業(BtoC)とエンドの顔はなかなか見えづらいモバイル事業(BtoB)を並行して事業展開している為、相互の事業マーケットから見出せるヒントが多い。

「感動の提供の真の重要性」をバズーチームが皆で理解し、それを具現化する動きが出来れば、我々はもっと強くなれると思う。

『熱血法人バズー』
熱血社長 森下洋次郎


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://president.buzoo.jp/mt4/mt-tb.cgi/224

コメントする