中国向けソーシャルアプリ開発・運営代行サービス開始のお知らせ

| コメント(0) | トラックバック(0)

-----------------------------------------------------------------------------------

ソーシャルアプリ事業の企画・開発・運用を手がけるバズー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森下洋次郎、URL:http://www.buzoo.jp)は、先着5社様限定で中国ソーシャルアプリ開発・運営代行サービスを初期費用100万円の特別価格にて提供を開始します。

■提供概要
概要としては、中国最大級のモバイルSNS「天下網」で稼働するソーシャルアプリゲームを当社が提供するものとなります。「天下網」を始めとする中国の大手ポータルサイトでは、ユーザーの課金ニーズも徐々に高まりつつある中で、当社は日本国内で培ってきたモバイルゲームのノウハウや実績を活用し、中国の当該サイトへ早期の参入が大きなビジネスチャンスと捉えており、今回のアプリ提供に至りました。当社がゲームの企画・開発・運営を行い、「天下網」運営者側では集客および決済システムの提供を行います。

~ ローリスク(短期間・低コスト)で中国最大級SNS『天下網』に御社ソーシャルアプリ開発・運営を代行~
中国での携帯ネットユーザーは、今年6月に携帯電話の契約数が8億を超え、中国の携帯電話自体の普及率は約6割となっています。また、中国インターネット情報センターの公布した『第26回中国インターネット発展状況統計報告』によると、中国の携帯ネットユーザー数は2億7700万人(前年比18.6%増)となっており、今後も大幅な成長が見込まれております。拡大する中国携帯コンテンツ市場への日本企業の進出熱も高まってきておりますが、文化・習慣の違う異国への展開は、様々な知識・経験や現地でのネットワークが必要になってくるため容易ではありません。
そこで当社では上海駐在所を拠点とし、中国最大級SNS「天下網」に自社ソーシャルアプリ「モバイルプラネット」をリリースした経験を活かして、中国ソーシャルアプリ進出されたいお客様が抱える不安や問題点を解決し、中国進出をサポート致します。このたび、先着5社様限定で行いますので、興味のある方は是非お問い合わせくださいませ。


■中国ソーシャルアプリ進出代行サービス詳細
中国最大級SNS『天下網』向けのソーシャルアプリリリースにあたって必要な以下業務一式
【初期業務】 1,000,000円
・進出にあたっての各シミュレーション
・販売価格の決定
・天下網仕様に合わせる開発業務
・翻訳業務
・現地IDCの契約代行
・現地サポート業者の契約代行
【運営業務】 100,000円~
・サーバ管理
・サイトサポート業務

■会社概要
社名:バズー株式会社
所在地:東京都港区芝大門1-14-3 BUZOO BLDG 1F
設立:2006年9月
資本金:128,000,000円(資本準備金含む)
代表:代表取締役 森下 洋次郎
URL:http://www.buzoo.jp/

■本プレスリリースに関するお問合せ
IR担当:石渡
Email: info@buzoo.jp
お問合せURL:
http://www.buzoo.jp/contact/index.html
Tel: 03-5408-7805

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://president.buzoo.jp/mt4/mt-tb.cgi/334

コメントする