2012年8月アーカイブ

思いこみ力

| コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの投稿である。
早いもので8月も最終日。

既に終わったオリンピックを通じて私が最も心に残ったエピソードを本日は紹介したい。

オリンピック体操の内村選手は銀メダルを取った時に
「皆さんにいい演技を見せてあげられなかった」と語ったという。

なんて素晴らしい発言なんだろう。

普通なら金メダルをとれない悔しさを語りそうなものだが、
そんな中でのこの発言には正直脱帽だ。

目の前の仕事が本当に大好きでたまらないと思いこむ事。
仕事を通じて自分の夢を叶え、社会に貢献するんだと思いこむ事。
これを「思いこみ力(=おもいこみぢから)」と言う。

内村選手はこの「思いこみ力」に長けてたんだろうと思う。
体操が大好きだと思い込み、その道を極めることに意義を感じ、
社会に貢献する為の努力を厭わない。

そんな力が強いから、辛い練習も乗り越えられるし、
たとえ晴れ舞台で失敗しても、自分の欲求以上に他人の幸せを願う
次元の高い発言が出てくる。

私は職業柄、年間でかなりの数の人と出会うが、
自分の仕事に誇りやプライドが持てない人は意外と多い。

こういう人に限って当の本人は自分の本音と向き合わず、
変える努力なしに周りの環境に不平不満をぶつけ始めたりするから
周りに迷惑をかけ始めるという事で少々たちが悪い。

今目先にあることに選り好みせずに「現状」を運命と捉え、
最良の状態と思い込み、毎日を全力で生きてみてはどうだろう?

もしアナタが「最良の自己」を目指すなら、
この「思いこみ力」を鍛えてみるとよい。

違った景色が見えてきたアナタの人生は加速度的に魅力的になるし、
また会いたいと思われる人にきっとなれるであろう。


~日本発世界へ 挑戦と冒険に挑むベンチャー企業~
バズー株式会社
代表取締役 森下洋次郎