弊社説明会にお越し頂く学生の皆様へ

| コメント(0) | トラックバック(0)


我が社の説明会は少し特殊らしい。


当日にいきなり選考して、基準に満たない方にはその場でお帰り頂いたり、
運良く次回面接に進んで頂くことになった方には会社に対する
ポジティブ発言禁止の「ディするアンケート」を書いてもらったりと。


今までも学生の皆さんが驚き面食らう姿を何度か目にしたので、
今後説明会に来て頂く学生さんの為に弊社のスタンスを補足説明させて頂こう。


まず我々の主事業であるITソリューション事業を営む理由として
「自分たちのITに関する専門性とプロフェッショナリズムにより
企業強いては世の中の人々に役に立つ事業をお手伝いしたい」
という
切なる想いがあることが挙げられる。


その為採用活動は、この事業を継続的に成長させていく為の
人財発掘手段として不可欠な要素と位置づけている。


弊社で働く社員にはその才能を存分に発揮してもらう為に
「ガラス張り経営」「自社株購入制度」などを通じて
経営に必要な知識や経験を早期に学んでもらう仕組みを沢山準備している。


PLは分かってもBSやCFまで理解しているビジネスパーソンは意外と少ない。
早い段階で経営者の立場を経験することは、営業数値だけでなく、
財務諸表や人事等もカバーする為、通常のサラリーマンキャリアを経る
人と比べると3年経った頃には雲泥の違いが産まれることだろう。


そんな環境を準備しているから、
企業を志す人や事業を興したい人にとって我が社の基準は明確だと思う。

弊社説明会にお越し頂いた学生の皆さんには、
自分独りでやるよりも我が社でやった方がパフォーマンスが
上げられると判断できたとき、高いレベルで仕事が出来ると感じたとき、
自分の求めているスキルが身に付き、それにあった報酬と感じられたときには
躊躇無く飛び込んできて頂ければ良い。


「僕のキャリアはここで最も伸びると思います」といった
プロフェッショナルな思考な方がアイデンティティが
個人の実績に委ねられる我が社においてはバリューを出し易い。
※「ディするアンケート」実施の背景にはそんな想いが込められている。


今の時代会社は個人にとって自身のキャリアに如何に役立つかの
手段として存在すると考える方が適切だと思う。


従って
「バズーはこんな会社だけどあとはアナタが自分で判断して」


これが我が社のスタイルであり、説明会においてもその前提を理解した上で
参加してもらった方が面食らうこともなくなることであろう。

「生きる力を身につけた人財を育成し、文明社会に貢献する会社を創る」

バズー株式会社
代表取締役 森下 洋次郎

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://president.buzoo.jp/mt4/mt-tb.cgi/634

コメントする